石油とアスファルトの総合商社「東新エナジー株式会社」

東新エナジー株式会社
  • 東新エナジー株式会社
  • 東新エナジー株式会社
  • 東新エナジー株式会社
  • 東新エナジー株式会社
  • 東新エナジー株式会社

ホーム - 会社概要 - 沿革

沿革

                        
昭和20年11月 東京都足立区千住に東新建材社設立。
昭和21年9月 東京都京橋区木挽町(現中央区銀座)に移転。 東新建材株式会社に改組。 比毛関、代表取締役に就任。
昭和21年12月 東京都中央区日本橋に本社事務所を新築、移転。
昭和22年7月 資本金50万円に増資。
昭和23年4月 資本金100万円に増資。
昭和24年4月 資本金200万円に増資。 日本石油株式会社のアスファルト特約店となる。 東新瀝青株式会社と商号を変更。
昭和27年7月 日本石油株式会社の石油製品全般の特約店となる。
昭和30年12月 本社を2階建てに改造し、1階に日本橋SS新設。
昭和32年2月 資本金300万円に増資。
昭和33年2月 三崎町SS新設。
昭和33年7月 資本金500万円に増資。
昭和35年12月 資本金800万円に増資。
昭和37年3月 月島SS新設。
昭和37年10月 資本金1,000万円に増資。
昭和40年7月 青山SS新設。
昭和40年11月 資本金1,500万円に増資。
昭和43年2月 仙台営業所(現北日本支店)開設。
昭和47年5月 広島出張所(現中国営業所)開設。
昭和47年11月 代表取締役社長比毛関が代表取締役会長に就任。 専務取締役比毛一朗が代表取締役社長に就任。
昭和48年3月 札幌出張所(現北海道営業所)開設。
昭和56年3月 年商100億円突破。
昭和57年5月 代表取締役比毛一朗、全国石油業商業組合会アスファルト部会長に就任(昭和59年5月まで)。
昭和61年2月 不動産部新設。
昭和61年8月 サンライズビル(貸事務所ビル)建設工事を三井不動産に発注。建設面積748㎡、算定床面積7,376㎡。
昭和61年9月 日本火災海上保険株式会社(現日本興亜損害保険株式会社)と損害保険代理店契約。
昭和62年10月 日本橋サンライズビル竣工。7階に本社移転。
平成元年5月 代表取締役社長比毛一朗、社団法人日本アスファルト協会理事・副会長に就任。
平成2年4月 名古屋営業所(現中部営業所)開設。
平成3年3月 日本石油株式会社より「日石ダッシュレーサー」販売実績全国1位の表彰を受ける。
平成3年11月 伊藤谷SS新設。
平成6年3月 平成5年度日本石油全国優秀SSに月島SS総合賞受賞。
平成7年6月 資本金3,000万に増資。 代表取締役社長比毛一朗が取締役会長に就任。 新たに代表取締役社長比毛新太郎、代表取締役専務比毛大二郎就任。 商号を東新エナジー株式会社と改称。 授権資本を1億2,000万円に拡大。
平成8年6月 社員持株会を設立。 筑波土地賃貸事業開始。
平成9年4月 下落合駅前SS新設。
平成10年11月 中国営業所移転。
平成11年4月 取締役会長比毛一朗、東京日石三菱会の初代東京会長に就任。
平成13年7月 リース部新設。住商オートリース(現住友三井オートサービス)と代理店契約を結ぶ。
平成14年3月 関東石油より営業権を譲り受ける。 三井石油と特約店契約を結ぶ。
平成14年7月 東京オートリースと代理店契約を結ぶ。
平成15年4月 管理者能力養成コース、アイウィルの合宿研修開始。
平成15年5月 ビジネス基礎養成コース、アイウィルの合宿研修開始。
平成16年3月 北海道営業所移転。
平成16年5月 北日本支店移転。
平成16年7月 月島SS販売室リニューアル。
平成16年10月 新社屋完成(本社移転)。
平成16年10月 新川SSリニューアルオープン。
平成17年9月 石油資材(株)を買収。
平成19年7月 シュナイダー・ジャパンを買収。
平成21年7月 東新レンタカー事業開始。
平成23年2月 中部営業所移転。
平成24年4月 中国営業所移転。
平成25年6月 下落合駅前SSリニューアルオープン。
このページの先頭へ

会社概要ご挨拶採用情報お問い合わせサイトマップメールマガジンリンク集社員紹介